ニュース

2022/10/14
お知らせ

「関西湾岸SDGsチャレンジ」チャレンジアカデミーの開催について

  • LINEで送る

 甲南大学では、「地域の課題をSDGsで考える」をテーマに高校生と大学生が課題解決に取組むプロジェクト「関西湾岸SDGsチャレンジ」を、2018年に朝日新聞社とともに立ち上げました。
 次代を担う甲南大生と高校生が協力し、大学教員、各市の自治体職員、そして様々な社会課題に向き合う新聞記者のサポートを得ながら、自治体から提供された課題に対して、SDGsの17の目標を切り口に、持続可能な解決策を考え発表する取組みです。
 本プロジェクトでは、取材方法やSDGsに関する講義、各地域課題の共有を行い、各チームで現地調査を行い、現在チャレンジアカデミー(成果報告会)に向けて準備している段階にあります。11月3日のチャレンジアカデミー(成果報告会)で各地域でのフィールドワーク及び取材で得た気づきをもとに、各チームが考えた課題解決策を提案します。
 当日は、オンラインツール(Zoom)を併用し開催いたしますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。
 ご参加いただく際は以下の入力フォームにてお申込みくださいますようお願い申し上げます。

 

〇お申し込みフォームはこちら>>>

 

なお、当日の詳細は以下になります。
開催日時:2022年11月3日(木)※祝日 13時00分~17時05分
開催場所:甲南大学岡本キャンパス5号館2階 521講義室
開催内容:チャレンジアカデミー(成果報告会)
発表順番:
①13時10分頃~ 神戸チーム
②13時30分頃~ 堺チーム
③13時50分頃~ 徳島チーム
④14時10分頃~ 岡山チーム
⑤14時30分頃~ 和歌山チーム
※各チームの発表開始時刻は当日の進行状況によって多少ずれる可能性がございます。予めご了承ください。
※当日は5チーム(神戸チーム・堺チーム・和歌山チーム・徳島チーム・岡山チーム)の大学生及び高校生が発表します。
※受付(5号館2階)は12時30分から開始いたしますので、会場までお越しください。

 

〇関西湾岸SDGsチャレンジHPはこちら>>>

ニュースカテゴリ

PAGE TOP