ニュース

2020/02/18
TOPICS

【理工/自然科学研究科/統合バイオ研】博士課程の高垣菜式さんが遺伝学会Bestペーパー賞を受賞しました。

統合ニューロバイオロジー研究所/大学院自然科学研究科 博士後期課程3年生の高垣菜式さんが、日本遺伝学会Bestペーパー賞を受賞しました。 

 

本賞は、「21世紀の遺伝学を切り開く意欲あふれる研究を奨励し、日本の遺伝学の発展に資することを願って作られた」名誉ある賞です。

 

表彰状や関連の資料、写真は以下に掲載しています。

 

2019年秋に行われた第91回 日本遺伝学会年会の口頭発表の中から、特に優れた演題に対して今月、賞状、記念品と記念冊子が贈られました。

 

今回、高垣さんの「Temperature sensation via mechanoreceptor DEG-1 in C. elegans cold tolerance」の 演題が対象となりました。この研究成果は2月にEMBO Reports誌に掲載されました。

 

同じ研究室から3年連続の受賞は初めてとなりました。

 

 

【関連写真・資料】

 

↓表彰状

↓ガラス製記念品

↓著者写真(久原教授・高垣さん)

 

・表彰状拡大版>>>

・演題詳細冊子>>>

 

 

甲南大学理工学部生物学科

甲南大学自然科学研究科

統合ニューロバイオロジー研究所

生体調節学 久原 篤 研究室

 

 

ニュースカテゴリ

PAGE TOP