甲南大学学生部 Konan University Student Affairs Section

カテゴリー: 03:医務室

高病原性鳥インフルエンザに関する対策について

島根県松江市において、2017年11月5日回収されたコブ゙ハクチョウ1羽の死亡個体

から「高病原性鳥インフルエンザウィルス(H5N6亜型)が検出されました。

詳しい情報は環境省のホームページ(http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/)に

掲載されています。下記の注意事項をも含め、各自でご確認の上、感染予防対策を行ってください。

 

<予防>

1.手洗い、うがいの励行

日頃から、手洗い、うがいなど一般的な感染予防対策を徹底させること。

 

2.児童生徒等や教職員等に対する野鳥への対応等の周知徹底等

環境省作成の「野鳥との接し方」を参考にし、死んだ野鳥などを発見した場合には、素手で触らないこと。

 

※鳥インフルエンザウイルスは、野鳥観察など通常の接し方では、ヒトに感染しないと考えられています。正しい情報に基づいた、冷静な行動をお願い致します。

 

定期健康診断実施について(2018年1月)

 

日程についてはこちらです。

≪注意事項≫

◆定期健康診断を受診する際は学生証の呈示が必要です。忘れた場合は受診できないので注意してください。

◆受診がスムーズに行えるように男女で時間帯を区切っています。男女の時間帯を厳守してください。

◆寒さが予想されますので、防寒対策をして来てください。

◆胸部レントゲン撮影を行いますので、無地のTシャツまたは無地の長袖シャツを着用してください。また、女子はワンピースを控えてください

◆視力検査がありますので、矯正の方はコンタクトを付けるか眼鏡を持参してください。

◆健康診断の結果で異常があった場合は、電話連絡を行います。連絡先を変更している場合は、早急学生部に届けてください。

◆尿検査があります。「健康診断当日の早朝(朝食を摂る前)」に採尿して、健診会場に持参して下さい。採尿器(ピーポール)は事前に配布していますので、各自お取りください。なお、生理中の女子学生はその旨を尿検査受付で伝えてください。健康診断当日の尿の提出は不要です。

※就職活動、奨学金の申請や給付、介護等体験実習、海外留学などで、健康診断証明書や健康診断結果が必要です。定期健康診断を必ず受診して下さい。

126日は健康診断最終日のため混雑が予想されます。24日、25日に受診される方が待ち時間がなくスムーズに受けることができると思われます。

それって、いつもの風邪ですか?

9月24~30日は結核予防週間です。
結核の症状には特徴的なものはなく、私たちが日常的に経験する「風邪」の症状とよく似ています。いつもの風邪の症状とは異なるところ(咳、痰、微熱や倦怠感が長引いている等)を患者が医師に伝えることが、結核の早期発見、早期診断につながります。
皆さんも病院を受診する時は「いつもの風邪とは違うところはないかな?」と考えてみてください。思い当たることがあれば是非医師に伝えてください。

詳しくは厚生労働省のホームページを参照ください。
~長引く咳は結核かも~

それって、いつもの風邪ですか?

学生部医務室:078-435-2703

甲南大学 学生部 © 2017