甲南大学学生部 Konan University Student Affairs Section

【新甲8-2】新型コロナウイルスの影響に伴うクラブ・サークル活動の制限について(期間延長)

【新甲8‐2】

令和2年3月12日

甲南大学学生 各位

 

新型コロナウイルスの影響に伴うクラブ・サークル活動の制限について(期間延長)

 

甲南学園新型感染症対策本部

甲南大学学生部

 

新型コロナウイルス感染症の拡大抑止を目的として、クラブ・サークル活動については、3月15日(日)まで禁止としておりましたが、現状を考慮し、以下のとおり禁止期間を延長することとしましたので、お知らせします。学生の皆さんの健康と安全を最優先に考えた取り扱いであり、万一、感染者が学内に発生した場合には臨時休校等の措置を講じなければなりません。新学期における教育研究環境を整えることが本学の使命であり、課外活動においても同様に、新入生を迎える4月から通常どおりに活動できる環境を整えることが重要と考えておりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

1.クラブ・サークル活動について

(1)クラブ・サークルの活動は、原則として禁止します。

ア.「活動」とは、大学内外での日々の活動(練習等)、練習試合、行事、イベント、合宿、     懇親会等です。

イ.期間は、3月4日(水)から3月23日(月)まで(期間延長)

(尚、3月24日(火)から4月5日(日)までの間に予定されている活動も、延期・中止、方法の見直しをするようにしてください。この期間についても、今後の状況を踏まえ、取り扱いを変更する場合があります。)

ウ.講堂兼体育館、甲友会館、六甲アイランド総合体育施設、白川台キャンパス、平生セミナーハウスは利用できません。但し、馬術部は馬の飼育が必要ですので、学生部と相談してください。

エ.部室や練習室(iCommons、クラブハウス、10号館地下、トレーニングルーム等)は利用

できません。

オ.上記のウとエに関して、活動禁止期間内に、私物を持ち帰る必要がある場合には、必要最小限の立ち入りを認めます。

カ.公式戦や外部団体の招へい等により、独自に中止の判断を行えないものについては、学生部に相談してください。

(2)自主練習をする場合には、一般的に報じられている感染予防措置を取り、濃厚接触とならないように気をつけてください。

【参考】厚生労働省のHP(新型コロナウイルス感染症に関するQ&A)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

2.高校生以下の者との合同練習・練習試合について

(1)上記1の活動禁止期間は、高校生以下の者との合同練習・練習試合は認めません。

(2)なお、本学の活動禁止が解除されたとしても、参加者の学校において臨時休校措置が取られている場合は、高校生以下の者の参加は認めません。

(3)参加者の学校において臨時休校措置が解除された場合においても、個人の意思による不参加を認め、参加の強要やその後の不利益な取り扱いをしないでください。

 

3.本学における新型コロナウイルスの対応について

本学の方針は下記URLに記載のとおりです。内容を確認のうえ、適切な判断、行動を取ってください。

https://www.konan-u.ac.jp/news/archives/27232

 

4.参考情報

 2020.3.9国の専門家会議が見解(NHKサイトより

「3つの条件の重なりを避けて」

国内の感染状況について「爆発的な感染拡大には進んでおらず、一定程度持ちこたえているのではないか」という認識を示しました。ただ、感染者の増加傾向は続き、警戒を緩めることはできないとしています。その上で、これまで感染が確認された場所に共通していた、「3つの条件の重なり」を示しました。

(1)換気の悪い密閉空間

(2)多くの人が密集

(3)近距離での会話や発声

 

専門家会議は、日常生活の中で、この3つの条件が同時に重なるような場所や場面を避ける行動をとるよう呼びかけています。

 

新型コロナウイルス感染症に関する情報は、日々、更新されますので本学の対応も状況に応じて変化します。大学HPやMy KONANで常に最新の投稿を確認するようにしてください。

 

3月13日 文章中の文言を修正いたしました。お知らせ内容に変更はありません。

【連絡先】

学生部学生生活係 tel: 078-435-2321(直通) mail: sas-seikatsu@adm.konan-u.ac.jp

 

以上

Updated: 2020年3月13日 — 09:26
甲南大学 学生部 © 2018
Top