ニュース

2020/09/28
TOPICS

この経験を未来へーコロナ禍における甲南大学の教育実践ー(文系編)

  • LINEで送る

2020年度、コロナ禍で世界が揺れるなか、甲南大学の新学期は「Webを活用した授業」で始まりました。緊急事態宣言が解除され、一部の授業は対面授業に切り替えましたが、大半の授業は「Webを活用した授業」によって前期を終えました。

 

甲南大学では2020年度後期の授業を、感染症対策をとりながら原則として対面授業で実施し、授業の規模や特性により感染症対策をとることが難しいものはWebを活用した授業とします。コロナ禍における大学の挑戦は、まだしばらく続きます。

 

大学にとって全面的なWebの活用は壮大な挑戦です。これまでの経験を今後に活かしていくためにも、前期期間中に各学部・学科で取り組んだ実践の様子を連載形式で紹介したいと思います。二回目は文系学部の登場です。「三密を避けてゼミを開講?」「オンラインでどうやってコミュニケーションとればいいんだろう…」知恵を絞った様々な取り組みをご覧ください。(甲南Ch.編集部・広報部)

 

【この経験を未来へ】

〇文系学部からのレポートを紹介します。なお、理系学部のレポートはこちら、図書館・センターのレポートはこちらです。

アーティストと一緒にウェブでの仮想展覧会を開催!(文学部)

2020年度前期コロナ禍におけるオンライン授業の実践報告(経済学部)

履修計画をきめ細やかにフォロー(法学部)

入念な準備により実施した対面授業(経営学部)

オンライン上でのコミュニケーションでチームビルディング!(マネジメント創造学部)

 

【甲南Ch.にも実践報告を掲載しています】

文学部「映画監督 塩崎祥平氏を招いたWebinar企画―「メディア文化論」でライブに学ぶコミュニティメディア(その1)」

文学部「たくさんの言葉が響き合うオンライン授業―「メディア文化論」でライブに学ぶコミュニティメディア(その2)」

経営学部「BP長期インターンシップ企業面談会が実施されました」

 

ニュースカテゴリ

PAGE TOP