ニュース

2020/10/19
新型コロナウイルス

この経験を未来へーコロナ禍における甲南大学の教育実践ー

  • LINEで送る

2020年度、コロナ禍で世界が揺れるなか、甲南大学の新学期は「Webを活用した授業」で始まりました。緊急事態宣言が解除され、一部の授業は対面授業に切り替えましたが、大半の授業は「Webを活用した授業」によって前期を終えました。

 

甲南大学では2020年度後期の授業を、感染症対策をとりながら原則として対面授業で実施し、授業の規模や特性により感染症対策をとることが難しいものはWebを活用した授業とします。コロナ禍における大学の挑戦は、まだしばらく続きます。

 

大学にとって全面的なWebの活用は壮大な挑戦です。これまで前期期間中に各学部等で取り組んだ実践の様子を「この経験を未来へーコロナ禍における甲南大学の教育実践ー」として三編に分けてホームページに掲載しましたが、このたびはそれら投稿をとりまとめてご紹介いたします。知恵を絞った様々な取り組みをご覧ください。(甲南Ch.編集部・広報部)

 

【この経験を未来へ】

アーティストと一緒にウェブでの仮想展覧会を開催!(文学部)

自宅で太陽電波測定!(理工学部物理学科)

コロナ禍の生物実験(理工学部生物学科)

化学実験に留学生も遠隔参加(理工学部機能分子化学科)

2020年度前期コロナ禍におけるオンライン授業の実践報告(経済学部)

履修計画をきめ細やかにフォロー(法学部)

入念な準備により実施した対面授業(経営学部)

自宅で学ぶプログラミング(知能情報学部)

オンライン上でのコミュニケーションでチームビルディング!(マネジメント創造学部)

授業をやり抜く!-講義アーカイブの活用、実験実習-(フロンティアサイエンス学部)

図書館、動いてます!郵送貸出、電子書籍etc.(図書館)

自宅でトレーニング効果を測定!(共通教育センター)

「共通基礎演習」の取り組みと工夫(共通教育センター)

コロナ禍の中での取り組み(国際言語文化センター)

オンラインでつながる国際交流(国際交流センター)

 

ニュースカテゴリ

PAGE TOP