マネジメント創造学部

マネジメント創造学科

  • マネジメント創造学部
  • マネジメント創造学科
  • DEPARTMENT OF MANAGEMENT
マネジメント創造学科
1学年180名の少人数教育。学びの中心は半期単位のプロジェクト。

CUBEでの学びの中心となるのは、経済と経営を中心に社会を学ぶプロジェクト科目です。実社会とリンクしたさまざまなプロジェクトに取り組むことで、自学→発見→体験→実践を何度も繰り返して成長し、自分に足りないものを自然と理解していきます。これにより、現代社会を生き抜くために必要な、自ら考え、行動する力を育てます。

4年間の学び

  • 1年次
  • 導入基礎科目

マネジメント
コース
[145名]

  • [コミュニカティブ英語科目]
  • 国際的な教養を英語で身につける。
  • ネイティブ教員による少人数クラスで、世界の文化・経済・社会について英語で学びます。実践的な英語力を向上させつつ、国際的な教養も身につけます。

2コース
共通科目

  • [フレーム形成科目]
  • プロジェクトに必須なスキルを習得。
  • ロジカルシンキングやプレゼンテーションなど、2年次以降のプロジェクトで不可欠となる基礎リテラシーを修得。1年次の最後にはチーム対抗のプレゼンテーション大会を実施します。

特別留学
コース
[35名]

  • [特別留学英語科目]
  • 留学先で必要な英語力を鍛える
  • 経済・経営の専門科目を英語で学ぶアカデミック留学に向けて、留学提携校と運営する英語プログラムを毎日3時間ずつ受講。留学先で必要な英語力を徹底的に鍛えます。
  • 2・3年次
  • プロジェクト科目
プロジェクト科目
  • 4年次
  • 卒業研究

卒業研究プロジェクト科目

3年次までに身につけた知識や経験を活用して、幅広い分野のなかからもっとも興味のあるテーマを選んで取り組みます。文献調査や統計分析などによって卒業論文を完成させ、さらにはプレゼンテーションまでおこなう。まさに4年間の学びの集大成です。

【卒業論文テーマの一例】

「日本でフェアトレード商品を普及させていくには」
「セレクトショップにおける利益と
オリジナル商品⽐率との関連性」
「為替変動が企業の活動に影響するプロセス」

「ドミナント戦略とフランチャイジーの利益構造」
「農業経営力の必要性」
「道路サービス施設を活かした過疎地域活性化」
「高級路線菓子の心理的購入要因」

プロジェクト科目

学年を超え、
仲間と共に取り組み、
問題解決能力を磨く

プロジェクト科目とは、少人数グループで調査・研究、報告・発表をおこなうCUBEならではの授業です。4領域・約40種類の幅広いテーマから学びたいテーマを選び、学年を超えた仲間たちと議論しながら課題に取り組み、成果を発表。問題解決能力、チームワーク、リーダーシップといった実践的な力を磨きます。

高 永才准教授

高 永才准教授
専門分野:経営組織論

4つのテーマ領域
  • ビジネス研究プロジェクト

    ビジネスの実例から理論を学びつつ、企業分析や起業を探求。
  • グローバル研究プロジェクト

    国際問題や、周辺諸国と日本、多文化、国際協調などを学ぶ。
  • パブリック研究プロジェクト

    公共政策や地域振興をテーマに環境やエネルギー問題を学ぶ。
  • 超領域研究プロジェクト

    他の3領域に含まれない文化、芸術、IT、メディアなどを学ぶ。
現実社会への理解を深める
パブリック領域テーマ
「政策とビジネス」
担当:佐藤治正教授 専門分野:経済学

「現実社会から学ぶ」をテーマに、政策とビジネスをリンクさせつつ経済社会への理解を深めます。授業は個人やチームによるプレゼンテーション主体で、知識の詰め込みではなく、学生が主体的に考え、行動し、表現することを重視しています。

パブリック領域テーマ「政策とビジネス」
経済問題への政策提言を疑似体験
グローバル領域テーマ
「開発経済 アフリカ各国の経済成長」
担当:杉本喜美子教授 専門分野:国際金融論

アフリカの国々から1人が1つの国を担当。貿易や金融の各テーマについて理論を学びつつ問題点を検証。グループで共通点・相違点を議論して、担当国の経済成長に貢献可能な政策をプレゼン。政策優先順位決定の難しさなどを実感しながら学びます。

グローバル領域テーマ「開発経済 アフリカ各国の経済成長」
業界まで含めて企業実態を分析
ビジネス領域テーマ
「会計情報および株価情報を用いた企業分析」
担当:伊藤健顕講師 専門分野:会計学

まずは会計学やファイナンス理論に基づいた分析手法を講義。それをふまえ1人が1つの企業を、2~3人のグループで1つの業界を担当し、企業分析を進めていきます。最終的にはプレゼンテーションをおこない、成果を発表します。

ビジネス領域テーマ「会計情報および株価情報を用いた企業分析」
ビール産業の動向を探る
グローバル領域テーマ
「The Beer Industry」
担当:Brent A. Jones教授 専門分野:教育工学

授業はすべて英語で実施!国内外のビール産業の歴史的発展や現在のトレンド、現在の経営の方法・経済的状況およびクラフトビール(地ビール醸造所)の動向について研究します。実際にビール工場を訪れ、リサーチ活動もおこないます。

グローバル領域テーマ「The Beer Industry」

関連リンク

PAGE TOP