文学部

社会学科

  • 文学部
  • 社会学科
  • DEPARTMENT OF SOCIOLOGY
社会学科
日常生活から国際社会までフィールドは無限大。
調査データから社会と文化の意味を解明し、発信する。

「社会学」とは、高校の「公民」「現代社会」と関連するとともに、人間を語るための「国語」、社会を測るための「数学」「物理」でもあります。集団の意識や行動を探る調査手法は、経済や経営、福祉、教育、歴史などさまざまな分野で応用されます。

POLICY 社会学科で身につく力

  • 1

  • 自ら率先して社会に貢献し、社会人に求められる責任感と倫理観を意識するとともに、
    自らを律し、他者と協調・協働する力。

  • 2

  • 天賦の特性を自ら伸ばして活用する意思と能力。

  • 3

  • 人文科学・自然科学・社会科学に関する基礎的教養、自己の能力・資質を社会生活で
    活用し得る基本的な技能及び自己の健康増進に関する技能。

  • 4

  • 国際的教養に裏付けられた世界に通用する行動力。

  • 5

  • 社会学・人類学の諸分野に関する知識と常識。

  • 6

  • 多様な社会文化現象を読み解き、自らの考えを適切な手段によって表現し、他者に伝える力。

  • 7

  • 的確な問いをたてて問題解決を図る意志と能力。

CONCEPT
人間関係の力学を解明して、
多角的な考え方を養う。
社会学とは、家族、職場、サークルといった多様な人間の集団のメカニズムを明らかにしていく“社会科学”です。教員にもいろいろな分野の人がいるので、少人数でのコミュニケーションを通じて多角的なものの考え方が身につきます。もちろんアンケートの実施や、その結果の統計分析といった実践から社会調査のスキルも養えます。人間関係の力学を解明していく繊細かつ大胆な学びは、「人」というものに興味のある人にとってやりがいがあると思います。
阿部真大教授
専門分野:労働社会学
STUDENT
人としての知見を広めながら
高校時代からの夢も実現。
高校時代から国税専門官にあこがれていて試験科目にある「社会学」に興味をもち、この学科を選んだんです。はじめて学ぶ学問ですから不安はありましたが、すごく身近なテーマが多いんですね。ファッションやメイクはどんな速さで流行するのかとか。親しみやすい先生方に教わりながら、人として生きていくための知見が広がった気がします。社会学の学びはとてもやりがいがありましたし、国税専門官になるという夢をかなえることもできました。
南 風子さん4年次
神戸市立葺合高校 出身

学びのポイント

社会調査工房
社会調査用の設備や機材とともに、
自習用コンテンツも充実。
社会調査工房
  • 松川:
  • 社会調査工房には、学生の実践的学びをサポートするアクティブラーニング仕様の部屋や機材が揃っています。
  • 吉井:
  • ホワイトボードやプロジェクターでプレゼンしたり、コンピューターでデータを分析したり。ビデオカメラなど調査用の機材も使えますね。各種資料が揃っている共同図書室を利用することも多いです。
  • 松川:
  • 調査方法やレポートのまとめ方などがわかる、学生の自学自習用コンテンツ「社会調査工房オンライン」もあります。「社会調査」の分野では先駆者である甲南らしい充実した内容です。
  • 吉井:
  • 調査テーマは人それぞれですが、基本的な手法は同じなので参考になります。工房はグループで調査し、ディスカッションするのに使うことも多いです。社会学科の学生はいつもお世話になっていますね。

教員免許と各種の資格

学部の専門性に応じ、必要な科目を履修することで、在学中にめざせる資格はさまざま。教員をめざす学生には教職教育センター、学校ボランティア・インターンシップの紹介や、教員採用試験対策プログラムなどを用意して、手厚くサポートしています。希望者には小学校の教員免許取得プログラムもあります。
教員免許(中学) 中学校教諭一種免許
(社会)
教員免許(高校) 高等学校教諭一種免許
(公民)
資格 社会調査士
その他 司書
司書教諭

関連リンク

PAGE TOP