文学部

社会学科

  • 文学部
  • 社会学科
  • DEPARTMENT OF SOCIOLOGY
社会学科
この時代、この社会、この文化を調べ、読み解き、語る。

社会学科の学びは、「公民」「現代社会」の延長であると同時に、人間を語る「国語」でもあります。社会学・人類学の視点から文化や社会、個人や集団の意識や行動を探るアプローチは、経済学・経営学・福祉学などにも応用されています。その集大成として「社会調査士」の資格も得ることができます。

INTRODUCTION

谷教授からのメッセージ

各業界から評価の高い、
甲南大学ならではの社会で役立つ調査能力。

他者とコミュニケーションする能力、 調査に基づく実証的・実践的な思考、 それらをもとに社会を読み解く力を身につけます。

他者とコミュニケーションする能力、 調査に基づく実証的・実践的な思考、 それらをもとに社会を読み解く力を身につけます。

谷 富夫 教授

谷 富夫 教授
専門分野:都市社会学

社会学科での学びは、2つの結果としてあらわれます。ひとつは、社会調査士という資格。もうひとつは卒業論文。卒論では、問題設定から調査票の作成、データ収集、分析、執筆、すべてを自分一人でやりとげる。これにより、調査をおこなう実力があることを自覚して卒業していきます。これらは、まさに社会に出てから役立つ成果です。自分たちが暮らしている社会への関心が高い人、ボランティアなどで社会貢献をしたいと思う人、こうした人にはぜひ社会学科の扉をたたいてもらいたいですね。

学びのポイント

  • POINT 01
  • 社会調査の技術を基本から実践的に学ぶ。
社会調査基礎演習Ⅱ
興味のあるテーマをもとに、社会調査の技術を段階的に学びます
1年次の必修科目である「社会調査基礎演習」では、グループでフィールドワークをおこなったり、自分の興味があるテーマの文献を探してレポートを作成したり、前期ではまず社会調査の入門となる基礎を学びます。さらに後期になると、アンケートをもとにした仮説の立て方など調査結果の分析方法を学習。社会学を学ぶうえで必須となる知識や社会調査の技術を実践的に、段階的に身につけることができました。

3年次 西村 純菜さん

3年次 西村 純菜さん
姫路市立姫路高校 出身

興味のあるテーマをもとに、社会調査の技術を段階的に学びます

個人でおこなう調査からグループに分かれて協力しあう調査まで、社会調査の方法はさまざま。取材対象の撮影もフィールドワークにおいては重要な調査であり、携帯電話のカメラを使った実習などもおこないます。

  • POINT 02
  • 短編映像制作や社会調査などやりがいのある学びがいっぱい
創作過程論
日々の生活をテーマとして、オリジナルの映像制作に挑戦
著作権を含むマルチメディアの利用方法を学んだうえで、映像編集ソフトを使ってデジタルストーリーテリングという短編映像を制作します。自分が日々経験したことを物語として構成し、写真やBGM、ナレーションを組み合わせながら編集します。自分だけの作品が完成していくのはすごく楽しかったですね。社会学科は講義だけでなく、社会調査など学外に出て活動する科目も多く、とてもやりがいがあります。

3年次 前山 葉名さん

3年次 前山 葉名さん
兵庫県立三田西陵高校 出身

日々の生活をテーマとして、オリジナルの映像制作に挑戦

自分の経験から自分だけの物語を呼び起こし、その内容に沿った写真や音楽を集め、映像作品に仕上げていきます。映像編集ソフトの操作に不安はありましたけど、先生がていねいに教えてくださるので意外とスムーズに作業できました。

教員免許と各種の資格

学部の専門性に応じ、必要な科目を履修することで、在学中にめざせる資格はさまざま。教員をめざす学生には教職教育センター、学校ボランティア・インターンシップの紹介や、教員採用試験対策プログラムなどを用意して、手厚くサポートしています。希望者には小学校の教員免許取得プログラムもあります。
教員免許(中学) 中学校教諭一種免許
(社会)
教員免許(高校) 高等学校教諭一種免許
(公民)
資格 社会調査士
その他 司書
司書教諭

関連リンク

PAGE TOP