文学部

英語英米文学科

  • 文学部
  • 英語英米文学科
  • DEPARTMENT OF ENGLISH LITERATURE AND LANGUAGE
英語英米文学科
文化や歴史まで理解することで、より実践的な英語を身につける。

単語や文法だけでなく、背景となる歴史や文化も理解することで身につくほんとうの語学力。
社会で、世界で活躍するために、英語というコミュニケーションツールを使いこなせる人材を育てます。

POLICY 英語英米文学科で身につく力

  • 1

  • 自ら率先して社会に貢献し、社会人に求められる責任感と倫理観を意識するとともに、
    自らを律し、他者と協調・協働する力。

  • 2

  • 天賦の特性を自ら伸ばして活用する意志と能力。

  • 3

  • 人文科学・自然科学・社会科学に関する基礎的教養、自己の能力・資質を社会生活で活用し得る
    基本的な技能及び自己の健康増進に関する技能。

  • 4

  • 世界に通用する国際教養力。

  • 5

  • 英米文化を語るのに必要な常識と、文学、歴史学、言語学に関する基礎的な専門知識。

  • 6

  • 「ことば」を使って論理的に思考し、他者に伝える力。

  • 7

  • 的確な問いをたてて問題解決を図る意志と能力。

CONCEPT
文学と語学の両方から、
英語をもっと深く理解する。
イギリス文学とアメリカ文学、そして英語を科学的に分析する英語学が学びの柱です。入学後は1年次にすべての先生から入門を学び、2年次からは専門を選んで進みます。海外留学者が多いことも、この学科の特長ですね。異文化を知るということは、自国を見つめなおすことにもつながり、やはり留学経験は大きな成長につながります。もちろん留学までいかなくても、グローバルゾーンを通じたネイティブとの交流も授業の内外でさかんにおこなわれています。
MARTIN Andrew T.准教授
専門分野:音韻論、心理言語学
STUDENT
留学のための学びに励みつつ、
課外での活動にも積極参加。
読書や舞台などが好きだったので大学は文学部にしようと決めていたのですが、国際交流にも興味があったので留学制度が充実している甲南大学の英語英米文学科を選びました。入学後は留学をめざすための英語インテンシブコースを選択し、海外からの留学生や留学経験のある先輩とコミュニケーションできるグローバルゾーンにもよく遊びにいっています。英語英米文学科の学生団体KEALLや自治会、学祭運営などにも参加して、とにかく刺激的で充実した毎日です。
大塚萌衣さん1年次
私立神戸海星女子学院高校 出身

学びのポイント

英語英米文学会(KEALL)
学生たちが自主的に、
多彩なイベントを企画運営。
英語英米文学会(KEALL)
  • 西江:
  • KEALLというのは英語英米文学科の団体で、学生たちが主体となってさまざまなイベントをおこないます。執行部には1年次から3年次まで、毎年20〜30名が参加しています。
  • 合田:
  • 1年次生の新入生歓迎会からニュースレター『SPECIES』の発刊、オープンキャンパスでの学科説明会、甲南英語サミットの開催運営まで、1年中活発に活動しています。
  • 西江:
  • 『SPECIES』に掲載する記事作成や編集、甲南英語サミットでのイベントの企画やゲスト選びなど、すべて学生たちが自主的に参加していますね。
  • 合田:
  • 忙しいけれど、先輩たちと知りあえるのは大きいですよ。打ち合わせの間に就活のリアルな話とかを聞けたり。
  • 西江:
  • あくまでも有志による活動ですが、もっと多くの人に参加してもらいたいですね。きっと大学生活が充実しますよ。

教員免許と各種の資格

学部の専門性に応じ、必要な科目を履修することで、在学中にめざせる資格はさまざま。教員をめざす学生には教職教育センター、学校ボランティア・インターンシップの紹介や、教員採用試験対策プログラムなどを用意して、手厚くサポートしています。希望者には小学校の教員免許取得プログラムもあります。
教員免許(中学) 中学校教諭一種免許
(英語)
教員免許(高校) 高等学校教諭一種免許
(英語)
資格 -
その他 司書
司書教諭

関連リンク

PAGE TOP