知能情報学部

知能情報学科

  • 知能情報学部
  • 知能情報学科
  • DEPARTMENT OF INTELLIGENCE AND INFORMATICS
知能情報学科
体験型・双方向型のカリキュラムによって、
AI時代の技術や知識、そして人間力も磨きます。

学んだことを自分で確認できる体験型の演習・実習や、教員と学生、あるいは学生同士がリアルタイムに議論しながら進める学習。こうした密度の高いカリキュラムを1年次から卒業まで実施します。

POLICY 知能情報学科で身につく力

  • 1

  • 人間力・コミュニケーション能力。

  • 2

  • 天賦の特性を自ら伸ばして活用する意志と能力。

  • 3

  • 人文科学・自然科学・社会科学に関する基礎的教養、自己の能力・資質を社会生活で
    活用し得る基本的な技能及び自己の健康増進に関する技能。

  • 4

  • 数学と知能情報学の基礎的な知識。

  • 5

  • チームを組んで問題を解決でき、知能情報学における研究課題を深く理解する能力。

  • 6

  • 自ら問題を発掘・解決し、研究成果を効果的に発表する能力。

CONCEPT
IT社会でリーダーシップを
発揮できる人材を育成する。
知能情報学部の特長は、学生との距離感を小さくするインタラクティブ教育を心がけていることです。1年次から基礎ゼミという7〜8人での少人数科目がありますし、2年次にも5人程度で協力してひとつの作品をつくりあげるプロジェクト演習があり、教員と学生や学生同士が相互に刺激しあう密度の高い学びを実現しています。それでいて学べる領域は、Webや人工知能、数学などと幅広く、拡大するIT社会においてリーダーシップを発揮できる人材を育成します。
田村祐一教授
専門分野:バーチャルリアリティ・可視化
STUDENT
モーションキャプチャシステムなど、
多彩な設備で充実感のある学びを実現。
これからの社会でますます重要になる情報系の分野を学びたくて知能情報学部を選びました。入学後の印象は、キャンパスがちょうどいいサイズというか、アットホームでわたしにぴったりでしたね。ただ、授業の内容が想像していた以上に高度で、研究設備も充実していて驚きました。先生方の指導もすごく丁寧なので、興味さえあるなら十分についていけると思います。卒業研究も3年次の後期から1年半にわたって集中できるので充実感がありますよ。
松嶋佑莉さん 4年次
兵庫県立北摂三田高校 出身

学びのポイント

スーパーIT人材育成プロジェクト
学年を越えたチームで
IT技術を極める。
スーパーIT人材育成プロジェクト
  • 関:
  • このプロジェクトは、授業だけではものたりないと感じる人に向けた課外活動です。週に1回90分、やる気さえあれば、実力に関係なくだれでも参加できます。
  • 三林:
  • 1年次にこのプロジェクトを知ってぜひやってみたいと思い参加しましたが、最初は先輩たちとの実力差に驚かされました。でも、質問にはなんでも、気軽に答えてくれる先輩たちのおかげで、すぐについていけるようになりました。
  • 関:
  • 情報処理技術者試験の受験準備からコンテスト参加のための作品づくりまで、さまざまなサブプロジェクトがありますが、どれも志をおなじくする仲間の集まりですからね。
  • 三林:
  • それにチームとして開発に取り組むと「それいいね」というアイデアにたくさんふれることができる。自分の知識や発想がどんどん広がっていくことを実感できます。

教員免許と各種の資格

学部の専門性に応じ、必要な科目を履修することで、在学中にめざせる資格はさまざま。教員をめざす学生には教職教育センター、学校ボランティア・インターンシップの紹介や、教員採用試験対策プログラムなどを用意して、手厚くサポートしています。希望者には小学校の教員免許取得プログラムもあります。
教員免許(中学) 中学校教諭一種免許
(数学)
教員免許(高校) 高等学校教諭一種免許
(数学・情報)
資格 -
その他 司書
司書教諭

関連リンク

PAGE TOP