知能情報学部

知能情報学科

  • 知能情報学部
  • 知能情報学科
  • DEPARTMENT OF INTELLIGENCE AND INFORMATICS
知能情報学科
人への理解が、情報をもっとあたたかくする。

コンピュータやスマートフォンといったハードウェアが身近になり、インターネットによって世界中がつながっている時代。膨大な「情報」と、それを活用する「知能」の重要性はますます高まっています。人間と機械と情報の境界線をなくして、人にやさしく心地よいシステムを実現する。そのための技術者や研究者を育てることが知能情報学科の目標です。

プログラミングへの興味が、大きな夢につながった!
4年次 見塚圭一さん

入学するまでプログラミング経験はまったくなかったんですが、甲南大学は基本から教えてくれるカリキュラムなので問題なく授業についていけました。先生方も、いつ質問に行っても親切に教えてくれるので、どんどん情報処理への興味が増しましたね。いまはSNSを通じたビッグデータの処理がテーマで、卒業後も大学院でこの研究を続けていこうと考えています。

4年次 見塚圭一さん
兵庫県立加古川東高校 出身

  • 1年次
  • プログラミングを学ぶうえで必要な基礎知識を吸収する。
みんな基礎からスタートするので、プログラミング経験がなくても安心
プログラミングをはじめ、知能情報学科で必要な知識を基本から学びます。ほとんどの学生が情報処理の経験などないので、みんなおなじスタート地点から出発するというイメージでしたね。

微分積分及び演習Ⅰ・Ⅱ / 線形代数及び演習Ⅰ・Ⅱ

受講者数は25名程度の少数で、きめこまかく学べるよう配慮。導入部では高校数学の復習をおこないつつ、その自然な発展として大学の微分積分・線形代数の講義を展開していきます。また、定理・公式を使いこなせるようになるための演習に力を入れた講義構成です。

微分積分及び演習Ⅰ・Ⅱ / 線形代数及び演習Ⅰ・Ⅱ
  • 2年次
  • プログラミングの演習で確かな力を身につける。

卒業研究などを想定して、より高度なプログラミング技術を習得

プログラミングの学修がより専門化して、3年次以降の研究でも必要となる技術を身につけます。ソフトウェアだけでなく、電気関連などのハードウェアに関連した授業も増えていきますよ。

卒業研究などを想定して、より高度なプログラミング技術を習得

アドバンストプログラミング演習

プログラムの文法を学びながら実際にプログラムを作成する体験を通して、C言語などのプログラミング能力を高めます。これにより、卒業研究などでも必須となるプログラミング能力を身につけるための基礎を学びます。

アドバンストプログラミング演習
  • 3年次
  • 卒業研究や将来を見据えて興味のある分野を見極める。
さまざまなゼミを経験して、自分の研究テーマを決定する
3コースに分かれるゼミから気になるものを選択して体験的に参加します。
ここで、くわしい研究内容や雰囲気を自分で経験してから、4年次以降の卒業研究をおこなうゼミを決定していきます。

知能情報学実験及び演習

少人数クラスに分かれて、各研究室から出題される演習、実験課題から、3つの課題を選んで受講します。1、2年次での専門的な学びをさらに発展させ、知能情報学の研究に関連が深い演習、実験課題にしっかりと取り組むことで、卒業研究につながる基礎力を身につけます。

知能情報学実験及び演習
  • 4年次
  • 関心のあるテーマの研究を完成させ、自信につなげる。
いままでにないシステムを自分のアイデアから構築していく
ゼミの仲間たちと刺激しあいながらも研究に集中。わたしはテレビニュースに関するリアルタイムな意見や情報をTwitterから収集し、より幅広いニュース解説を提供できるようなシステムを研究しています。

卒業研究及び演習

3年次の知能情報学セミナーから引き続き各研究室に所属し、学部における学修の総仕上げをおこないます。それぞれのテーマについて研究や演習をおこない、その成果を卒業論文にまとめて発表。これにより、問題発見・問題解決能力、プレゼンテーション能力などを身につけます。

卒業研究及び演習

教員免許と各種の資格

学部の専門性に応じ、必要な科目を履修することで、在学中にめざせる資格はさまざま。教員をめざす学生には教職教育センター、学校ボランティア・インターンシップの紹介や、教員採用試験対策プログラムなどを用意して、手厚くサポートしています。希望者には小学校の教員免許取得プログラムもあります。
教員免許(中学) 中学校教諭一種免許
(数学)
教員免許(高校) 高等学校教諭一種免許
(数学・情報)
資格 -
その他 司書
司書教諭

関連リンク

PAGE TOP