図書館・センター・機構

図書館・センター・機構

保健体育科目

一人ひとりが生涯にわたって心身の健康と向き合う力を育む

健康や体力は、学生生活だけでなく、生涯にわたり生活の基盤となるものです。心と身体の健康のため運動する喜びやその効果を体験し、学生一人ひとりが授業を通して自らの心身と向き合い、積極的に健康・体力づくりに取り組む力をつけることを目的としています。

「基礎体育学演習」

1年次必修科目です。スポーツを通して、体力の維持増進およびコミュニケーション力の向上を図り、健康に対する意識を高めるとともに、調和のとれた心身の発達を目指します。オリエンテーション、トレーニングルーム利用者講習会、講義(健康リテラシー)、実技(体力テスト含)を組み合わせて行います。

「生涯スポーツ」

「基礎体育学演習」の単位を修得済みの学生が履修できる選択科目です。生涯スポーツの意味、生涯スポーツとして実施できるスポーツの形態は様々であるということを理解できるようになることを目標とします。スポーツは人生を楽しむ手段として有意義なものであるという立場から生涯スポーツに関連する現状及び今日的な課題について紹介します。

◆履修モデル「スポーツ・健康プログラム」

指定された保健体育科目、基礎共通科目およびキャリア創生共通科目を修得することにより、スポーツを生活の一部として定着・活性化させ、地域に健康社会を根付かせるためのサポートができる知識を身につけた「スポーツ・健康プログラム修了生」として認定され、「基礎体育学演習」「基礎スポーツ健康科学」「応用スポーツ健康科学」の単位取得は、JSPO公認のスポーツ指導基礎資格取得に必要な要件を満たします。

履修モデル「スポーツ・健康プログラム」  〔2019年度(平成31年度)以降の入学生に適用〕

科目区分 授業科目 単位 必要単位数
保健体育科目 基礎体育学演習(※) 2 2単位
基礎共通科目 学際融合系 基礎スポーツ健康科学(※) 2 2単位
人文科学系(B群) スポーツと身体知 2 6単位以上
社会科学系(B群) スポーツと経済 2
自然科学系(C群) 健康と生命科学 2
学際融合系 身体の健康科学 2
トレーニング論 2
スポーツにおける健康管理 2
スポーツ文化論 2
生涯スポーツ論 2
キャリア創生共通科目 応用スポーツ健康科学(※) 2 2単位以上
保健体育科目 生涯スポーツⅠ 1
生涯スポーツⅡ 1
キャリア創生共通科目 共通応用演習 2 2単位
14単位以上

(※)JSPO資格取得に必要な科目

PAGE TOP