図書館・センター・機構

図書館・センター・機構

学際的・横断的教育プログラムについて

共通教育センターでは、理工学部物理学科及びフロンティアサイエンス学部(FIRST)が2021年度入学生より設けたコース(※)に対応するため、「共通応用演習I」(3年次配当、2単位)、「共通応用演習II」(3年次配当、2単位)、「文理融合総合研究」(4年次配当、8単位)の演習科目を新たに設置しました。
(※理工学部物理学科のコース名称:文理融合コース、フロンティアサイエンス学部のコース名称:学際科学コース)

本コースは、理系の素養を持って文系の分野でも活躍できる人材を育成すること、理系の学生が潜在的に持つ多様な志向や進路選択に対応することを目的としており、希望者は3年次よりコースに所属することになります。

同コースの学生はその後、社会で活躍するフィールドを広げることを目的としたキャリア創生共通科目(本センター開講科目)を始め、各学部学科の専門科目などの単位を修得することで同学部の学位を取得することが可能となります。

卒業後の進路としては産学連携におけるコーディネーターや金融業、卸売業などのビジネス分野、法資格の取得や公務員、起業などが想定されており、複雑化・多様化する現代社会にあっても理系の素養を活かして活躍できる人材の育成に努めていきます。

履修イメージ

PAGE TOP