文学部

日本語日本文学科

  • 文学部
  • 日本語日本文学科
  • DEPARTMENT OF JAPANESE LITERATURE AND LANGUAGE
文学部 日本語日本文学科
さまざまな分野のプロフェッショナルが、
日本語・日本文学の多元宇宙にみなさんを案内します!

日本語日本文学科では、8人の専任教員が、学問世界への水先案内人となります。1年次の「基礎演習」から、2,3年次の「演習I・II」、4年次の「研究演習」まで、さらに卒業論文の作成についても、一人ひとり懇切に指導します。

開講ゼミ紹介

教員の研究分野 ゼミテーマ
廣川 晶輝
教授

『万葉集』を中心とした日本上代文学の研究

『万葉集』の研究、和歌文学の研究

田中 貴子
教授

平安時代から室町時代にかけての散文学。中世仏教文学

説話、御伽草子を読む

塚本 章子
教授

日本近代文学。樋口一葉を中心とする文学・思潮の研究

女性文学の研究、小説の注釈研究など

木股 知史
教授

日本近代文学(1910〜1920年代)。文学と美術の交流の研究。

「イメージと文学」「短編小説・小品を考える」など

田中 雅史
教授

近代文学の迷宮的イメージと精神分析(対象関係論)の比較

現代日本文学と精神分析モデルの比較研究

吉村 裕美
教授

日本語学・言語学

日本語の語彙と表現についての記述的研究

都染 直也
教授

方言学・社会言語学。現代日本語の生態を社会言語学の観点から研究

現代日本語におけるバリエーションの社会言語学的研究

中畠 孝幸
教授

日本語学。現代日本語の文法。日本語教育

外国人への日本語教育に必要な文法の研究

ゼミナール紹介

吉村裕美ゼミ
日本語の語彙と表現についての記述的研究

言葉を考えることから、
人間の行動の根幹を考える。

日本語の語彙と表現についての記述的研究
専門は言語学で、形容詞を中心に研究しています。言葉を集めて分析をしながら「言葉ってなんだろう」と考えています。言語の使用は動物と人間を分けるポイントであり、これを考えることは、人間の行動の根幹を考えることにもなります。ゼミの学生は、囲碁将棋やスポーツなど、興味をもっている分野において用いられている言葉を集め、分析し、ゼミ発表や卒業論文で結果を伝えていきます。いつのまにか言語感覚が鋭くなっていきます。
吉村裕美教授
田中雅史ゼミ
現代日本文学と精神分析モデルの比較研究

精神分析を文学作品にあてはめ、
いままでと違った視点で読む。

現代日本文学と精神分析モデルの比較研究
村上春樹や宮部みゆきなど現代作家の作品について、心理学や精神分析の観点から読み解いていくゼミです。この恐怖のシーンは、乳幼児が母親から離れるときの不安と重なるのではないか。この主人公の成長は、精神分析の発達段階にあてはまるのではないか。そうした視点をもつことで作品を深く読む習慣が身につき、ゼミでの議論から新たな気づきにも出会えます。また文学作品だけでなく、アニメやビデオなどの映像作品も対象です。
田中雅史教授
STUDENT VOICE
やりたいことに夢中になれた4年間。
手厚いサポートで教員採用試験も合格。
やりたいことに夢中になれた4年間。
手厚いサポートで教員採用試験も合格。
椋本 光さん 4年次兵庫県立龍野高校 出身

椋本 光さん 4年次
兵庫県立龍野高校 出身

教師になるのが夢で、高校時代に読んだ甲南大学の田中貴子先生の著作で古文の魅力に目覚めたんです。そのため甲南大学に入学して田中先生のゼミで学び、国語教師になることが目標でした。「好きなことをやっている」4年間はやりがいがありましたね。厳しいゼミですが、やればやった分だけ評価してくれますし。また、甲南大学には教育学部がありませんが、教職課程では手厚いサポートを受けることができました。外部講師を招いた講義や面接講座など、教育実習で出会った教育学部の学生も驚いていたほど。おかげで兵庫県の教員採用試験に合格して、いまは来年からはじまる念願の教師生活に期待いっぱいの日々です。
1年次 ▶▶▶
文学と言語の基礎を学びました
必修の日本文学概論や日本語学概論で基礎を学びます。文学は、源氏物語をはじめ古代中世から近代まで順番に学び、語学では方言や音声も学びます。
2年次 ▶▶▶
科目が専門化し教職も本格化
文学と語学の専門性が高まり、学生の選択科目も分かれていきます。教職課程が本格化し、国語科の教育方法や教材などについて学びはじめました。
3年次 ▶▶▶
問題点を自分で見つける研究へ
ゼミ中心となり『落窪物語』を研究。言葉の用例など作品の問題点を自分で発見し、調査して根拠を定めるという大学らしい学びを実感しました。
4年次 ▶▶▶
教育実習で念願の教壇に立ちました
教職とゼミと卒業研究の日々です。5〜6月には3週間の教育実習をおこない「国語が好きなことが伝わる授業だった」と評価されて嬉しかったですね。

関連リンク

PAGE TOP