法学部

法学科

  • 法学部
  • 法学科
  • DEPARTMENT OF LAW
法学科
法学と政治学を中心に多彩な領域から
多角的な視野と柔軟な思考を養う。

社会の基盤となる法学と政治学は、多くの学問分野と密接な関係をもちます。
歴史学、経済学、社会学といった隣接分野も包括的に学ぶことで、
幅広い教養と柔軟な思考力を身につけることができます。

POLICY 法学科で身につく力

  • 1

  • 自ら率先して社会に貢献し、社会人に求められる責任感と倫理観を意識することができ、
    自らを律し、他者と協調・協働する力。

  • 2

  • 天賦の特性を自ら伸ばして活用する意志と能力。

  • 3

  • 人文科学・自然科学・社会科学に関する基礎的教養、
    自己の能力・資質を社会生活で活用し得る基本的な技能及び自己の健康増進に関する技能。

  • 4

  • 法学と政治学についての基礎的な知識と理論を修得し、論理的かつ合理的に問題に対処する能力。

  • 5

  • 社会に生起する諸現象・諸課題を多角的にとらえ、多様な価値観を尊重しつつ、
    問題解決への道筋を的確に見定める能力。

  • 6

  • グローバル化・情報化する社会で活躍するのに必要な
    情報収集・活用・発信能力及びコミュニケーション能力。

  • 7

  • 市民として必要とされる人権意識。

三浦 莉子さん 3年次 兵庫・兵庫県立宝塚北高等学校出身
留学とプレミア・プロジェクト。
挑戦が成長につながることを実感しました。
「自分の学びを深める力」、「第三者に伝える力」。わたしが大学生活で手に入れた力です。中・長期の留学プログラムに魅了され、甲南大学へ。留学中は、現地のボランティア活動に参加したり、裁判所を訪問したりする等、積極的に行動することで多くを学びました。また、プレミア・プロジェクトでは「えん罪事件の研究を通した法教育の実践」を選択。弁護士や検察官、えん罪被害者から話を聞き、視点を変えることで見えてくる事実に衝撃を受けました。その内容をリサーチフェスタ等で発表。インプットだけでなく、アウトプットの大切さも学びました。
三浦 莉子さん 3年次
兵庫・兵庫県立宝塚北高等学校出身
Methods

成長を引き出す甲南大学の教育
プレミア・プロジェクト
「えん罪事件の研究を通した
法教育の実践」

えん罪について考えることで、
社会に対する問題意識を育む。

科学技術の発展による、新たな科学的証拠を活用してえん罪事件の救済をめざす「えん罪救済センター」での研修やイベント運営に参加し、えん罪の問題や刑事司法・刑事訴訟法の問題について学びます。学生たちは、SNSでセンターの活動内容やえん罪について投稿するといった広報活動を展開。えん罪をテーマとした映画とタイアップして、イベントの開催や近隣の中学・高校での出張授業等にも取り組みます。えん罪について考えることをきっかけに、社会が抱えるさまざまな課題に対する問題意識を育みます。

PICK UP

アドバンスト・ゼミ

公務に関心のある学生を
対象に思考力の鍛錬と
キャリアの明確化を
サポート。

公務というキャリアに興味を持つ1年次の学生を対象とし、進路実現のための基礎力を修得するための特別プログラムです。多様な要素が絡み合った複雑な事例をテーマにケーススタディを実施。問題の根本まで考え抜く訓練を積み、論理的思考力を徹底的に鍛えます。意識の高い学生同士が学びあい、互いを高めあう場となっています。また、神戸市と提携して、実際の公務にふれることで将来に対するビジョンを明確化するための講座の開設を予定しています。

教員免許と各種の資格

学部の専門性に応じ、必要な科目を履修することで、在学中にめざせる資格はさまざま。教員をめざす学生には教職教育センター、学校ボランティア・インターンシップの紹介や、教員採用試験対策プログラムなどを用意して、手厚くサポートしています。希望者には小学校の教員免許取得プログラムもあります。
教員免許(中学) 中学校教諭一種免許
(社会)
教員免許(高校) 高等学校教諭一種免許
(地理歴史/公民)
資格 -
その他 司書
司書教諭

関連リンク

PAGE TOP