経営学部

経営学科

  • 経営学部
  • 経営学科
  • DEPARTMENT OF BUSINESS ADMINISTRATION
経営学科
さまざまなフィールドで活躍する、目標達成のための経営スキル。

ヒト、モノ、カネ、情報という経営資源をいかに活用して経営目標を達成するのか。それが経営学の学びです。身についた専門的な知識やスキル、語学力を活用して、企業経営だけでなく社会のあらゆるフィールドで活躍できる人材を育成します。

POLICY 経営学科で身につく力

  • 1

  • ビジネスパーソンに必要な社会的協調力と自発的遂行及び倫理的責任力。

  • 2

  • 天賦の特性を自ら伸ばして活用する意志と能力。

  • 3

  • 幅広い教養に裏付けられた経営学の知識・理解力。

  • 4

  • 各種スキルと論理的思考力を有し、それに基づいた経営問題の発見・説明・解決力。

  • 5

  • 豊かな個性に基づいた社会的貢献力。

  • 6

  • 自己の意見を分かりやすく主体的に説明する能力。

CONCEPT
消費者の心理や感性まで理解して、 説得力をもって行動できる人材に。
経営学とは、組織運営を通じて社会に貢献するための学問です。企業はもちろん自治体やNPOといったさまざまな組織も対象となり、これから起業をめざす人や事業継承をされる人にも役立ちます。経営学の特長は、人々の消費行動を左右する心理や感性を重視することです。経済学とは違って「合理的に行動する人ばかりではない」ことを前提にした学問なんです。組織全体を知り、説得力をもって行動できるようになる学びは、社会に出てから確実に役立ちます。
北居 明 教授
専門分野:組織行動論・組織文化論
STUDENT
経営という学問の幅広さを知り、
身につけた学びをゼミで実践。
実家がコンビニを経営しているので、「経営」というものに興味がありこの学部に入学しました。専門用語などが多く、最初は難しいと感じましたが、昔から心理学も好きだったので、消費者行動論などのように学んでいて楽しい科目もたくさんあります。また、講義を聴くだけでなく、ゼミなどで実際の企業を相手に問題点を発見し、解決方法を提案する機会が多いのは意外でした。まだまだ提案の時は緊張することが多いですが、やりがいを感じながら取り組んでいます。
白井美加さん 3年次
兵庫県立福崎高校 出身

学びのポイント

課題解決ラボ2019(Mラボ)
マーケティング手法を駆使し、
企業の課題解決に挑戦。
課題解決ラボ2017(Mラボ)
  • 富永:
  • 当社取扱いブランドである「アーマッド ティー」のブランド認知を向上させたいという経営課題から、学生のプレッシュな目線に期待してMラボに参加しました。
  • 矢野:
  • 英国ではコミュニケーションツールだった紅茶の歴史を踏まえつつ、1000人ものアンケートを実施してアイデアを決定。「絆をむすぶプチギフト」としての紅茶をテーマに企画をまとめました。
  • 富永:
  • アンケートなど客観情報をベースにした内容は信頼性も高く、ペルソナ設定などマーケティング手法を活用した提案は実に理解しやすかったです。またチーム一丸となって取り組まれたプレゼンテーションは素晴らしいものでした。
  • 矢野:
  • ゼミ生の20人が1ヵ月の間で何度もミーティングを重ね、意見をぶつけあって頑張ったおかげです。
  • 富永:
  • 当社にとって実に貴重なアイデアをいただけましたし、今後も機会があればぜひコラボレーションをお願いしたいですね。

教員免許と各種の資格

学部の専門性に応じ、必要な科目を履修することで、在学中にめざせる資格はさまざま。教員をめざす学生には教職教育センター、学校ボランティア・インターンシップの紹介や、教員採用試験対策プログラムなどを用意して、手厚くサポートしています。希望者には小学校の教員免許取得プログラムもあります。
教員免許(中学) 中学校教諭一種免許
(社会)
教員免許(高校) 高等学校教諭一種免許
(商業/公民)
資格 -
その他 司書
司書教諭

関連リンク

PAGE TOP