社会科学研究科

社会科学研究科

  • 社会科学研究科
  • SOCIAL SCIENCE

指導体制を強化し、パワーアップした大学院「税理コース」

社会で活躍するために、資格取得を考えている学生・社会人は少なくないのではないでしょうか。甲南大学社会科学研究科(経済学専攻)の税理コースは、こうした資格取得を目指す人、特に税理士を志望する人や税務関係の職業に就きたいと考えている人にとってピッタリのコースです。  このコースでは所得税法、法人税法などの税理関連の仕事に必要な税法の基礎研究からはじまり、判例研究を中心とした演習指導、さらには税理士試験科目免除申請のために必須の修士論文作成へと、系統的かつ段階的・実践的な教育・指導が行われます。しかも、教員は現場の税務に携わるプロの現役税理士、基礎から応用へと厳しく指導する体制がとられています。そのため、当初は初心者でも短期間でメキメキ実力を高めることができ、当コース修了者による税理士試験科目免除申請がこれまで全て受理されているなど、当コースはめざましい実績をあげています。

また、2003年~2016年度修了者のうち、進路がわかっている60名の就職先分布は下表の通りです。

<2003年~2016年度卒業生 就職先>

この過去の実績が示しているように本学社会学研究科(経済学専攻)の税理コースにおける教育は、確実に学生の能力がアップするように制度化されています。
なお、本学卒業生である場合、入学金が半額に減免されるという特典があることは1年修了コースの場合と同じです。ぜひ一度チャレンジしてみてください。(入試の形態、日程等は大学院の入試コーナーをご覧ください。)

大学院生の声

実際に税理コースに在籍している2人の学生〈M2・Mさん〉〈M1・Kさん〉にインタビューを行いました。

1.甲南大学大学院社会科学研究科経済学専攻税理コースを知ったきっかけ、また進学の決め手はなんですか?

Mさん〉私は税理士事務所で働きながら、税理士資格を目指して科目の勉強をしていました。この事務所ではお二人の甲南大学大学院卒業の先生がおられ、その先生方に声をかけていただのがきっかけです。簿記論、財務諸表論の合格後に専門学校で税法の勉強はしていたのですが、税法の仕組みについてきちんと勉強したいと思ったことが進学の決め手になりました。 〈Kさん〉私は学内推薦で大学院に進学しました。学部生時代には、税理士資格の専門学校に通いながら、大学院担当教員である石原先生の授業を受けていました。専門学校の授業とは異なり、石原先生の授業ではただ結論を覚えるだけではなく、裁判例や学説などを深く学べることが興味深く楽しいと感じ、大学院で税法を学びたいと思い進学を決めました。

2.おすすめの科目を教えてください。またその理由はなんですか?

〈Mさん〉演習Ⅰの判例研究がおすすめです。大学院ではM1の時に、税法についてはもちろん、民法、会社、国税通則法などをみっちり勉強します。その授業で蓄積された知識をもとに実際の判決文の原文を使って、レジュメを作り、発表や議論を進めていきます。税理士を目指す私にとっては、M1で勉強した知識を生かせる有意義な時間となっています。
〈Kさん〉毎週水曜日にある演習Ⅰがおすすめです。この授業では税法に関する判決の原文で読んで、先生や学生みんなで議論をしていきます。入学当初は判決を読むことに精一杯で、授業についていくことがとても大変でした。しかし、判決を読んで議論に参加することで、自分の中での知識が深まり、新しい学びがたくさんあります。

3.学習環境・先生について教えてください。

〈Mさん〉先生方は知識が豊富で、私たちの興味の赴くままに自由に勉強させてくださいます。勉強していて足りない知識があったり、論点がずれている時は、助言を下さり、常に寄り添いサポートしていただいています。また、一心不乱に勉強できる環境ですので、本気で勉強したい人には最高の環境と言えるのではないでしょうか。
〈Kさん〉学内には6時から23時まで自由に使える院生室があり、一人一席机が与えられるため、学習環境は整っています。また、税理コースは少人数であるため、みんな仲が良く、授業後には院生室で和気あいあいと話をして楽しんでいます。先生方は厳しく、求められるレベルは高いので大変ですが、支えあいみんなで乗り越えています。授業の発表前はとても辛いですが、発表が終わった後は大きな達成感を得ることができます(笑)。

4.今後の目標・受験者へのメッセージを教えてください。

〈Mさん〉大学院で勉強するということは、本気で勉強をするという事です。2年間は長いようで短く、つらい時もありますが、教授や仲間との議論の時間はかけがえのないものです。ぜひ甲南大学大学院で本気の勉強に取り組んでみてください。 〈Kさん〉この大学院は、他の税法の大学院と比べ厳しく課題もたくさん課されますが、努力した分先生方は認めて下さり、自分の力になると思います。やる気のある方!ぜひお待ちしています。

関連リンク

PAGE TOP