社会科学研究科

社会科学研究科

  • 社会科学研究科
  • SOCIAL SCIENCE

教育の目的

博士後期課程では、修士課程修了者およびそれに相当する学力を有する方を対象に、より高度で複雑な経営現象に関わる問題を理論的・実践的に考究する研究者・実務家を養成します。研究者志望の場合には自立した独創的な研究能力、実務家の場合には深い学識にもとづく卓越した問題解決能力、つまり経営理論ないし経営実践に関するイノベーション能力が、個別的で丁寧な研究指導のなかで育成されます。
企業経営者・役職経営者を対象とし、最短一年でマネジメント・ドクター(博士)が取得できるプログラムを2014年度より開始しています。

博士後期課程修了の必要単位

演習12単位、選択科目4単位以上、計16単位以上を修得すること。
なお、優れた業績を上げた方は、在学期間を1年以上3年未満とすることができます。

科目名と単位数

必須科目

演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

各4

選択科目

経営学系統

経営学特殊研究

4

経営史特殊研究

4

経営学史特殊研究

4

経営管理論特殊研究

4

経営戦略論特殊研究

4

経営財務論特殊研究

4

経営労務論特殊研究

4

経営組織論特殊研究

4

工業経営論特殊研究

4

国際経営論特殊研究

4

アジア経営論特殊研究

4

ベンチャービジネス特殊研究

4

経営科学特殊研究

4

会計学系統

企業会計論特殊研究

4

財務諸表論特殊研究

4

原価計算特殊研究

4

管理会計特殊研究

4

監査論特殊研究

4

情報会計システム論特殊研究

4

税務会計特殊研究

4

国際会計論特殊研究

4

商学系統

マーケティング・サイエンス特殊研究

4

マーケティング管理論特殊研究

4

金融論特殊研究

4

証券論特殊研究

4

リスクマネジメント特殊研究

4

PAGE TOP