経済学部

経済学科

  • 経済学部
  • 経済学科
  • DEPARTMENT OF ECONOMICS
経済学科

ウイーバー州立大学とのダブルディグリープログラム

経済学部では2020年度より、米国ユタ州にあるウイーバー州立大学(WSU)とのダブルディグリープログラムを開始しました。このプログラムを利用すると、1年次・2年次を甲南大学で学修し、3年次の5月からWSUに2年間留学し、最短4年半で甲南大学の学士(経済学)と、WSUのBachelor of Science in International Economics の学位2つを取得することができます。(2022年3月現在、本制度は、経済学部生のみを対象としています。)
外資系企業や海外での就職、海外の大学院への進学等を志望している学生、また、英語力に磨きをかけたい学生に適した制度です。

ダブルディグリープログラムとは

一般に、ダブルディグリーとは、複数の連携する大学間において、各大学が開設した同じ学位レベルの教育プログラムを、学生が修了し、各大学の卒業要件を満たした際に、各大学がそれぞれ当該学生に対し学位を授与するものをいいます。
甲南大学とウイーバー州立大学の間のダブルディグリープログラムを利用すると、甲南大学経済学部から学士(経済学)の学位を、ウイーバー州立大学からBachelor of Science in International Economics の学位を取得することができます。

ウイーバー州立大学とは

ウイーバー州立大学は、1889年に米国ユタ州オグデンに設立された大学です。ユタ州の州立大学で、2017年秋セメスター時点で、学部在籍者数は27,949名、大学院在籍者数は838名で、学部生の88%が州内出身、10%米国内の州外出身、1%が外国出身です 。 2019年度に本学とWSUはダブルディグリー協定を調印し、2020年度入学生からダブルディグリープログラムがスタートしました。WSUがあるオグデンは、ソルトレイクシティから北に60kmほどの所にある静かな街で、夏は登山、冬はスキーなどが楽しめます。
ウイーバー州立大学

ダブルディグリープログラム・ガイドブック(留学スケジュール・留学送り出し基準 等)

関連リンク

 

PAGE TOP