理工学部

物理学科

  • 理工学部
  • 物理学科
  • DEPARTMENT OF PHYSICS
物理学科<

カリキュラム

基礎から応用へとステップアップし、卒業研究という集大成に挑む。

1、2年次から実験や演習を通じて基礎的な知識や技術を修得し、3年次からは自然科学と物理工学という2つのコースに分かれて専門性を強化。そして4年次には、卒業研究として教員によるマンツーマンの指導のもと、最先端の物理学研究に取り組みます。

4年間の学び
STUDENT VOICE
高校とは次元の違う物理学で、
興味のあった宇宙にアプローチ。
ずっと抱いていた天文学への憧れ。
その魅力を最先端の領域で実感。
濱野風海さん 4年次
大阪・私立桃山学院高校 出身

金子彩音さん 4年次
群馬県立桐生高校 出身

中学時代から天文学の研究をしたいと思っていて、その思いを実現できる大学として甲南大学の物理学科を選びました。3年次までは天文学に限らず、必要な数学もふくめて物理学を幅広く学びますが、4年次で研究室に所属してからは念頭の天文学にどっぷりの毎日です。重力波追跡観測チームからのアラートにあわせて天体望遠鏡を重力波発生方向に向けて光学観測をおこない、アラート前後の画像比較から超新星爆発を探したり、ますます宇宙の魅力にひかれる日々です。卒業後も大学院に進み、できれば博士後期課程まで修めて天文学の研究に携わっていきたいです。
1年次 ▶▶▶
学んだ法則も、実験であらためて確認
本格的に物理を学ぶための準備的な科目が基本になります。高校で習った法則などを実験で確認する基礎物理学実験などが特に面白く、レポートの書き方などもここで学びます。
2年次 ▶▶▶
高度になる内容も研究の土台づくり
学ぶ内容がどんどん高度になります。コンピュータを使ったシュミレーションなどの実習はプログラム経験がなくて苦労しましたけど、今後の研究にも必要なので頑張りました。
3年次 ▶▶▶
大学院進学を念頭に苦手な科目も克服
統計力学や量子力学など、ハードルは高かったけれど院試にも必要なので懸命に学びました。先生方の教え方がビデオを利用したり、丁寧なので助かりました。
4年次 ▶▶▶
理論研究だけでなく天体観測も実体験
理論研究室で超新星爆発などを研究。長野県の木曽にある観測所での観測実習で巨大望遠鏡による星雲や星団の撮影や画像解析を体験、ますます天文への興味が増しました。

関連リンク

PAGE TOP