理工学部

機能分子化学科

  • 理工学部
  • 機能分子化学科
  • DEPARTMENT OF CHEMISTRY OF FUNCTIONAL MOLECULES
機能分子化学科

各研究室紹介

担当者 教員の研究分野 教員の研究室





檀上 博史
教授
有機合成化学、超分子化学、分子認識化学 有機合成化学研究室
茶山 健二
教授
分析化学、環境化学、分離分析 環境分析・計測化学研究室
山本 雅博
教授
物理化学、理論化学、電気化学 表面・界面物理化学研究室
木本 篤志
准教授
高分子化学、有機化学、材料化学 有機材料化学研究室
内藤 宗幸
教授
固体化学・回折結晶学、ナノ材料 固体構造化学研究室
大下 宏美
助教
無機化学、錯体化学 生体関連錯体化学研究室







エネルギー科学系
池田 茂
教授
無機材料化学、光電気化学、触媒化学 光エネルギー変換材料化学研究室
岩月 聡史
教授
溶液化学、分析化学、錯体化学 機能設計・解析化学研究室
町田 信也
教授
無機材料化学、無機合成化学、固体電気化学 無機固体化学研究室
渡邉 順司
教授
高分子材料学、有機-無機複合材料学、高分子成形加工学 生体材料創成学研究室
村上 良
准教授
物理化学、界面化学、コロイド化学 界面・コロイド化学研究室
片桐 幸輔
准教授
有機化学、有機金属化学、有機結晶化学 構造有機化学研究室

各研究室のHPに関してお問い合わせがある場合は,各研究室の教員にお尋ね下さい。

職員室 斎藤直美、川西裕子

研究室紹介

環境分析・計測化学研究室
茶山 健二 教授

イオン液体を利用した、
先進の分離濃縮技術を研究。

界面・コロイド化学研究室
この研究室では、物質に含まれる成分を分離して測定する分析化学を専門にしています。現在は、ベンゼンのように蒸発しないため安全なイオン液体を利用した溶媒抽出を研究。陽イオンと陰イオンを利用して水溶液中にイオン液体を任意で生成する画期的な手法を開発し、溶液中の化学物質を分離濃縮する方法に取り組んでいます。金属のなかから希少な貴金属だけを取りだしたり、食品の成分分析をおこなうための技術として期待されています。
村上 良 准教授
固体構造化学研究室
内藤 宗幸 教授

ナノスケールで物質の構造を明らかにし、
特性理解と材料開発につなげる

有機材料化学研究室
物質の特性というのは構成する原子の種頭や配列と深くかかわっています。このナノスケールでの原子配列を、物質に電子を当てたときの回折パターンを観測するといった手法で立体的に解析。こうした構造解析による物質の特性理解は、新たな材料開発の出発点でもあります。また、近年では、加熱によって金属粒子がセラミック基板表面にナノホールを形成する現象にも注目。透過電子顕徴量を用いて形成過程や局所構造を研究しています。
青木珠緒教授

関連リンク

PAGE TOP